ココナッツオイルとメイプルシロップのチョコレート!ミネラルたくさん摂りましょう!

ココナッツオイルとメイプルシロップのチョコレート!

ミネラルたくさん摂りましょう!

手作りチョコでバレンタイン!

もうすぐバレンタインデーということで、娘とチョコレートを

作ることに!

もちろん材料は市販のチョコレートではなく

身体によい材料で簡単に作りますね!

市販のチョコレートを溶かすのではなく1からチョコレートを

作るというのは難しいと思いがちですが、案外簡単です。

しかも、栄養たっぷりのチョコレートなんて夢のようです!

スポンサードリンク

材料に使うものがみんなよいものなので紹介しますね。

・カカオパウダー

カカオは「神の食べ物」と言われるくらい栄養が豊富です。

マグネシウムや亜鉛、鉄、銅、カリウム、マンガンとミネラルが

ぎっしり詰まっています。まさにスーパーフードです。

・メイプルシロップ

楓の木の樹液を濃縮した甘味料です。

カナダの東部やアメリカの北東部で主に取れます。

樹液なので、もちろん樹木が土壌から水分を吸うときに

一緒にミネラルも吸い込みます。

メープルシロップはミネラル(亜鉛やカリウム)や

抗酸化物質のポリフェノールも含んでいます。

もちろん、ビタミンやアミノ酸たんぱく質もあります。

メープルシロップは肝臓を保護する効果や、肥満を抑制する

効果もあるそうです。

・ココナッツオイル

ココヤシから作られる油です。

近年ココナッツオイルは酸化しにくいとのことで

注目されています。しかし、摂りすぎは禁物。

ここではチョコレートを固めるために使います。

ココナッツオイルはにおいの癖が強いので

無臭のココナッツオイルを使います。

材料はこんな感じです。

早速作ってみましょう!!

スポンサードリンク

ココナッツオイルのチョコレート

作り方

材料

ココナッツオイル         40g

カカオパウダー          20g

メープルシロップ         20g

ドライフルーツやナッツ      適宜

  (お好みでピーナッツバター20gをココナッツオイルに

    加えるとナッツ感でていいですよ!)

ココナッツオイルは25度以下で凝固しだします。

そして25度以上だと溶けだします。

なので、夏の間は割と常温でも液体ですが、

冬は固まりやすいので、湯煎にかけて液体に戻します。

これが液体状態のココナッツオイルです。

そして、メープルシロップ

そして、カカオパウダー。カカオパウダーが子供に不評な時は

カカオパウダーでできたチョコレートドリンクのパウダーでもいいかもです。

ボールに入れてまずはココナッツオイルとメープルシロップを

よくまぜます。

そのあとカカオパウダーを投入してまぜます。

このとき、湯煎を使っても使わなくても、室温の感じで判断してください。

寒い部屋だとココナッツオイルが固まりやすくなります。

温かい部屋なら少しくらいの時間なら大丈夫です。

そして、チョコレートを固める型を準備します。

ここにドライフルーツやナッツを並べてもいいですね!

そして、ここにチョコレートを流し込みます。

あとは、冷蔵庫で冷やしてもいいですし、家の中の寒い場所や外に置いておいても

いいですね。

うちはバットにいれて、蓋をして、玄関先に置いておきました。

30分くらいで固まります!

型から外して

ミネラルたっぷりなチョコレート召し上がれ~!!

可愛くラッピングして、友チョコにしまーす!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする