フライパンで米粉パン グルテンフリーのパンが手軽に!

フライパンで米粉パン グルテンフリーのパンが手軽に!

今日は目から鱗のフライパンで米粉パンです。

パンというとオーブンやホームベーカリーで焼くとか、小麦粉でつくるとかそんな概念がありますが、なんとフライパンで簡単に、しかも米粉で焼けちゃいます!!

米粉はマフィンの時に述べたように、胃にもたれないですしでんぷんを多く含むのでエネルギーの供給になりますし、

なによりそのエネルギーになる速度が速いので、勉強前や勉強して脳を使った後にはもってこいの食材です。

なによりグルテンフリーをされてる方、小麦粉アレルギーの方には強い味方です。

スポンサードリンク

グルテンフリーについて

なぜグルテンフリーを好むのかというのはその人によっていろいろとあると思いますが、

私の場合は腸のお勉強に行ったときに、栄養学をきちんと学んでいらっしゃるお医者様から、

小麦粉に含まれているグルテンが小腸にくっつきやすく、そして消化しにくく、

そのまま小腸にとどまってしまい、そのグルテンが長時間小腸に留まると、モルフィンという物質を出してしまう。と聞いたからです。

モルフィンという物質がでるとぼーっとしちゃったりするってことです。

ですから、まったく食べないってことはしていませんが、おやつの時はなるべく小麦粉を使わないで米粉などで代用しています。

小麦粉は、パンのほかにもパスタやピザ、ラーメンにうどん、クッキーなどなど

いろいろなものに使われているので、口にする頻度も高いですし、敢えておやつに使わなくてもいいかなあと思います。

ですから米粉でパンです!!しかも、フライパンで!(笑)

そしてこの米粉パン、めちゃくちゃ簡単ですぐにできます。

スポンサードリンク

フライパンで米粉パン

材料

米粉 (できればパン用の米粉)      250g

きび糖                   15g

塩                     4g

イースト                  4g

オリーブオイル (米油でも可)              15g

ぬるま湯 (ぬるいと思う温度でよい)   220g

※蓋つきのフライパン

ボウルに米粉、きび糖、塩、イーストを入れてよく混ぜます。

 

粉のボウルにぬるま湯とオリーブオイルを入れて滑らかにしっとりとするまでゴムベラでしっかりよくまぜます(5分くらい混ぜてください)

この5分ですが、だいたいではなくてタイマーで計って混ぜるくらいがいいです。

私は神経質なほうではなくどちらかというとおおざっぱですがここは割としっかり混ぜるのがいいので、きっちりタイマーで計って混ぜています。

こんな感じにとろとろにしてください。

フライパンにクッキングシートをひいてその上にボウルに混ぜ合わせた生地を流し、

蓋をして2倍くらいの大きさになるまで発酵させます。

発酵は気温にもよりますが、だいたい20分くらいおけば大丈夫です。

わかりにくいですがほんのり発酵してます

 

蓋をしたまま中火で1分、弱火で10分~12分焼いて、底面に焼き色がついたらひっくり返し、もう片面を5分から7分くらい焼きます。

焼けましたーー!!

そして、ここであわててはいけません。

あつあつの米粉パンは少し崩れやすくなっています。

ちぎりやすくなるまで冷ますとちぎったり切りやすくなるのでそれまで少しお待ちください。

できた米粉パンには、バターはもちろんのことジャム、はちみつなど塗って美味しくいただいてください。

米粉パンは水分が蒸発するのが速いので、すぐに食べない場合はラップをしておくのがベターです。

冷蔵庫の野菜室で保存して次の日食べる場合はトースターでやいたり、電子レンジで少し温めるとまたふっくらした食感に戻ります。

スポンサードリンク

実はいろいろバリエーションがきく米粉

米粉は腹持ちがいいのと、コメのでんぷんはすばやく唾液で消化されるといいます。

お腹がすいて帰ってきた後の米粉パンは、消化もいいし娘のくいつきも半端ないです(笑)

消化もいいのはエネルギーの無駄遣いにならないですよね!

米粉は今やクッキーやケーキ、なんにでも使えるように改良されています。

グルテンフリーの強い味方です!

さあさ、美味しい米粉パンをめしあがれ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする