米粉のスノーボールクッキー グルテンフリープラスアレルギー対応ばっちり!

米粉のスノーボール グルテンフリープラスアレルギー対応ばっちり!

スノーボールクッキーとは

白くて丸くてかわいいスノーボールクッキー。

最近人気がありますが、普通のクッキーと何が違うのでしょう?

一番の違いは、卵が入っているかいないかです。

ですので、今回はこのスノーボール、

バターも卵も牛乳も小麦粉も使わない

且つ簡単で手軽にできるスノーボールを

ご紹介しますね!

米粉のスノーボール

作り方

材料

ココナッツオイル               30g

メープルシロップ               20g

塩                      小さじ2分の1

米粉                     40g

白ゴマ                    10g(きなこでもよい15g)

お好みで粉糖                 デコレーション用に適宜

作り方

まずはココナッツオイルですが、温度25度以上で溶けて液体になりますし、

25度以下で固まります。

なので夏はだいたい液体ですが、冬は固まっています。

今回は液体状で使うので固まってる場合は湯煎で溶かしてください

湯煎でしっかり溶かしたら作り始めます。

ボウルにココナッツオイル、メープルシロップ、塩をまぜ、

メイプルシロップがなじむまでよく混ぜる。

米粉と白ごまも一緒に合わせておく

両方のボウルを合わせて、粘土状になるまでまぜる。

オーブンを180度に余熱しておく。

生地を一口大のボール状に丸め、クッキングシート天板にならべる

オーブン180度で12分から15分焼く。

お好みで粉糖をまぶしたり、チョコをかけたりしてください。

シンプルな材料で簡単においしいおやつに

クッキーというとバターや小麦粉、卵を使うのが定番ですが、

最近は、乳製品や卵、小麦粉のアレルギーでクッキーが食べれない

という子供たちも多いようです。

ココナッツオイルやメープルシロップ、米粉で新しい食感とアレルギーフリーな

おやつができます。

しかし、アレルギーがなくても

ココナッツオイルは酸化しにくいオイルとして近年人気がでてきて

いろいろなものに使われだしてきたので、

バターがわりにココナッツオイルということで

スノーボールを楽しむこともできます。

クッキーもバター以外でできるとなると幅が広がりますよね。

アレルギーない方でも、これはおいしいし栄養とれるので

どんどん作ってみてくださいね!

作り方も簡単で手間もかからないのでママ友に教えたら

すごく喜ばれましたよ!!

さあ、召し上がれ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする