100均お役立ちグッズ エッグタイマー リベンジ編 

100均お役立ちグッズ エッグタイマー リベンジ編 

エッグタイマー、やり直しの巻

先日、エッグタイマーで半生、半熟、固ゆでの茹で卵をつくろう!という100均お役立ちグッズレビューを試みました。

100均お役立ちグッズ エッグタイマー レビュー エッグタイマー 黄身の固さが一目でわかる! こんにちは~!今日も100...

しかし、私が卵を茹でている間に違う作業に入り、その間に全部固ゆでになってしまうというなんともボケたことをしてしまいました。

結果、エッグタイマーはずっと見ていないといけないから役に立たないという結論に至ったのですが、実のところエッグタイマーでほんとうにお好みの茹で卵ができるのか?

という疑問だけは残ったので、今度はきちんと見守ってやってみるということで、

半生のゆで卵にだけ集中してやることにしました。

スポンサードリンク

リベンジ開始

鍋にエッグタイマーと卵をセット!

今回は茹でているときにちゃんと見守ってます

そろそろエッグタイマーの色がちょっとづつ変わってきたかな。。

もういい感じかな。。

ということで、エッグタイマーも卵もだしました。

さて、私の懸念は。。。

この卵が綺麗に殻がめくれるかどうか。。

つるんときれいにむけるのなら、半生卵がおいしく食べれるはず。。

剥けるわけないか。。。殻が白身とくっついてぼろぼろになる。。

でも、がんばった。。

黄身がむき出しになって、半生なのでこぼれそうになって。。。

ここでやめた。。

スポンサードリンク

結論

えーと、、半生のゆで卵をつくる意味ってありますか?

これなら、温泉卵でよくない?

温泉卵なら湯を沸かして、火を止めて卵をいれて蓋をして10分弱で、ぱかっと簡単に半生の卵がきれいにできますよ。。。

ってことは。。

このエッグタイマー、、、、、、

いらんやないかーーーーい!!!

ということで、うちでは不要だということがわかり、次回からは買わないことに決定(笑)

でも、エッグタイマーちゃんのフォルムがかわいいので、娘ちゃんのおもちゃにリサイクル。。。

ってことになりそう。。(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする